誰にも言えない水虫の悩みは皮膚科へ|信頼できる病院で早めに治療

ハート

皮膚科で治してもらおう

看護師

お洒落を楽しむために

巻き爪は、東京の皮膚科で治療してもらうことができます。巻き爪で悩んでいる人はたくさんいるのですが、多くの人が放置してしまっているのが現状です。しかし、巻き爪だと靴を履いたときに爪が変に当たって痛くて歩きにくくなることがあります。また、夏は手の指だけでなく足の指にもネイルでお洒落をしたいのに、巻き爪ではそれもかないません。ネイルでお洒落どころか見た目が気になってサンダルさえ履けないという人もいます。東京の夏はお祭りなどのイベントも多いのに、そんなせっかくの楽しみが巻き爪のために割り引かれてしまうのは残念なことです。東京の皮膚科では健康保険の適用で巻き爪を治療してもらえることが多いので、一度相談してみることをおすすめします。

治療法はいろいろあります

巻き爪の原因には遺伝的な要素もあるといわれていますが、爪を切るときに深爪したりすることも一因となっています。足に合わない靴を無理して履いている場合にも巻き爪になりやすくなります。こうしたケースは特にお洒落ざかりの若い女性に多く見られます。巻き爪も軽いうちは特に痛みもないのですが、進んでいくと爪が皮膚に食い込んでひどい場合には血が出ることもあります。このようになったら細菌感染の原因ともなるので、美容面だけでなく健康上も問題が大きくなります。そのようなことにならないうちに、東京の皮膚科で診てもらうとよいでしょう。東京の皮膚科では、テーピング治療やワイヤーを使った治療などで巻き爪を治してくれます。症状が重い場合は、フェノール法という手術による治療もあります。