誰にも言えない水虫の悩みは皮膚科へ|信頼できる病院で早めに治療

ハート

足の爪のトラブルを治療

看護師

素材や治療期間も様々

東京エリアの皮膚科において、巻き爪に悩む方々に最も適した治療を提案から提供まで行なっています。治療も徐々に爪の形を矯正していくものから、手術によって解消させるものまで様々です。特に痛みが生じている場合には、東京エリアの皮膚科の大半はワイヤーによる治療を提案しています。ワイヤーで爪を浮かせる方法で、爪が伸びると共にワイヤーも先端に移動するため、ワイヤーの付け替えを繰り返しながらの治療となります。器具の素材も様々に用意されているのもポイントで、目立ちにくい・痛みにくい・変形爪にまで対応できる素材が提案されています。爪の状態はもちろん、歩くことに重点がおかれる治療であるため、生活習慣によって付け替えの時期や治療方針も個人で違い、さらに自分で装着できるクリップ式は軽度の巻き爪に悩む方に最適な治療として情報が提案されています。

女性のトラブルの原因

足の指に負担がかかることにより、爪が内側に巻かれてしまい、皮膚にまでトラブルを招きやすくなるのが巻き爪であり、重度となる場合には歩行を困難にしてしまいます。特に女性に多い悩みの1つで、社会人として東京エリアで活動している女性の多くはヒールを履いていることもあり、足に合っていない靴を履き続けることが巻き爪の原因の1つに挙げられています。また、爪水虫に悩む女性も増えているため、治療では爪水虫を治すことを優先させており、1回の治療では癖がついた爪を改善させるには難しく、皮膚科では根気強く治療することを提案しています。さらに東京エリアの皮膚科においては、角質が巻き爪の原因の1つになることから、定期的に通院する際にフットケアまでが提案されているのも特徴で、足の皮膚トラブルの予防にも役立っています。