誰にも言えない水虫の悩みは皮膚科へ|信頼できる病院で早めに治療

ハート

痛みを改善できます

ドクターとナース

このような症状です

巻き爪は、爪の一部が巻き込みながら伸びて、爪が肉に食い込んでしまう症状です。非常に強い痛みを感じ、靴が履けない、歩行が困難になるなど、日常生活にも支障が出ます。見た目も悪いため、健康上からも、美容の観点からも、東京では悩んでいる人が多いです。巻き爪は、自分で爪切りで爪を切っても治るものではありません。東京には専門医の治療が受診できる医療機関がありますので、一度相談に行くのがおすすめです。しっかりとした個別カウンセリングで、個々の爪の状態にあった治療法を提案してくれます。治療法には手術以外にも切らずに治す方法がいくつかあります。痛くない治療で、症状が改善するケースも数多くあります。東京には、無料で相談できる医療機関もあります。

最適な治療を行います

巻き爪の原因は人によってさまざまです。加齢によっても起こりますし、サイズの合わない靴や先の細いデザインの靴によっても起こります。爪を深く切りすぎて、深爪の状態が続くと巻き爪になることもあります。さらに激しい運動で爪に大きな圧力がかかり、足の指に炎症が起きて巻き爪に進行してしまうこともあります。爪は圧迫や切り過ぎはよくないなのです。巻き爪になってしまったら、爪の専門家と治療していく必要があります。自己流で正常な爪に戻すのは難しいので、まずは相談してみるのがよいです。東京には、わかりやすく説明してくれる医療機関があります。ワイヤーでの矯正など、爪をみて最良のアドバイスをしてくれます。料金の見積もりも提示してくれますので、納得してから治療が受けられます。